芸人の活幅も広がってきており、無名の芸人でもYouTubeやSNSの影響で話題を呼ぶことがあります。そんな時代からこそ再ブレイクを狙う芸人の人も多くいると思います。数年前はテレビでよく見かけた腹話術をする芸人「パペットマペット」は、SNSに投稿した蕎麦打ち写真がシュール過ぎると話題になっています。

パペットマペット蕎麦を打つ

パペットマペットは、手につけた牛とカエルの人形の漫才で人気を集めていた芸人です。数年前まではテレビで見ない日はないというくらいの印象でしたが、最近ではテレビで見かける頻度も落ちてきていました。そんな中、SNSにうしくんが全身を使って蕎麦打ちをする姿を投稿したところ、そのシュールさが話題になりました。

ビニールに入っているとどこかのお店にありそうな風貌になります。よく探してみれば、あなたの身の回りにもうしくんはいるかもしれません。

これは果たして蕎麦を作っているように見えるでしょうか。うしとカエルによる何かの儀式に見えなくもないですね。後ろに見える人型のものがそのイメージを倍増させているのでしょうか。

ネットの反応

どちらかといえば、うしくんの方がやや人気がありそうです。何かと体を張る役回りはうしくんがやる運命なのでしょう。多少荒っぽいとも思えるうしくんへの扱いに対するコメントが人気を集めています。他にはないこの芸風がまたブレイクして活躍する姿を見れる日が待ち遠しいですね。

牛といえば、人間ピエロのような顔をした「子牛」がアルゼンチンで誕生したと話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「パペットマペットの蕎麦打ちがシュールだと話題に