険悪な日韓関係が続いている。先日、韓国の一部政治家が東京オリンピックのボイコットを提案していたようだが、一転して、オリンピックの参加を表明か。やはり、参加選手の気持ちを踏まえたのだろうか?それとも、何か他の理由があるのか。韓国国内でも意見がまとまっている訳ではないようだ。

文化体育観光部と大韓五輪委員会は参加するべきと主張

文化体育観光部のイ・ヘドン国際体育長は11日、「8日に与党に『東京五輪に参加すべきだ』という意見を伝えた」とし「文化体育観光部の単独決定ではなく、大韓五輪委員会(KOC)と意見を共有した結果」と明らかにした。最近、日本の輸出報復措置と放射能への懸念が重なり、一部の政治家の間で五輪をボイコットすべきだという主張が出たが、政府はボイコットは望ましくないという見解を明らかにした。

やはり韓国国内でもまとまりはなく、政治家とその他の団体で意見が割れているようだ。韓国の日本に対する主張が報道される度に、意見が二転三転するように聞こえるのはその為だろう。
引用元:中央日報 https://japanese.joins.com/article/471/256471.html?servcode=600§code=670

4年間懸命に努力した選手達を最優先する

文化体育観光部によると、現在まで東京五輪ボイコットの動きを見せている国はない。国際五輪委員会との関係も無視できない。五輪ボイコットによりIOCと信頼関係が損なわれた場合、2032年の南北共同五輪誘致など重要な問題に否定的な影響が懸念される。何よりも韓国選手団に被害が及ぶことがあってはならないというのが重要だ。イ・ヘドン課長は「選手たちがこの4年間、五輪だけを目標に最善を尽くして準備したという点を最優先に考慮した」と説明した。文化体育観光部は初めからボイコットを考慮したことはないと述べた。

やはり、オリンピックの主役は参加選手達であることに異論を唱えることはできないだろう。4年間の間、各国の各競技における代表枠を勝ち取る為にどれほど努力したかは選手以外は想像できない。また、2032年の南北共同五輪誘致にボイコットをした国が成功できるとも思えない。つまり韓国にはボイコットをするメリットがないのだ。
引用元:中央日報 https://japanese.joins.com/article/471/256471.html?servcode=600§code=670
日本のネット民達の意見は?


やはりと言うべきか、日韓関係が険悪な上に、一度オリンピックのボイコット報道が出てしまっているので、日本のネット上からは冷たい声が多いようだ。
実際のところ韓国の代表選手はどのように思っているのだろうか。政治家やネット民の意見はあくまでも外野の意見である。当事者の代表選手の意見をぜひ聞かせて頂きたい。
韓国の大企業の社長が日本の安倍首相を賞賛し、韓国の大統領を批判したことで韓国国民から反感を買い、辞任に追い込まれてしまったニュースがあったが、両国とも日韓の問題には、個人によって賛否両論のようだ。
画像元:いらすとや

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「韓国「やっぱりオリンピックのボイコットやーめた!」ネット民「頼む!ボイコットしてくれ。」