ここ最近、テレビ局各局の悪行や怠慢がどんどんオモテに出てきていて、一般の人々にもテレビ局ってもしかして...と疑念を抱く人が増えてきていますよね。とりわけ「下請けに無理をさせる事なんて当たりまえ」という体質がバレていってるわけで、今回またそんな事本当にあるの?というレベルの承諾書が話題になっていました。

「無報酬及び番組内容演出に異議を唱えない」という承諾!?

無報酬ってなんですかね?日テレさんは本当に心の底から人を馬鹿にしているんでしょうね。急遽2日間拘束でどさくさに紛れてというのもまた異常なイヤらしさが隠しきれていません。

この業界は後出しが横行

これ残念ながら本当に後出しの方が圧倒的に多いです。後出しとは、依頼→(普通ならこの時点で報酬額がわかる)承諾→仕事(出演日は基本絶対局側に合わさせられる)→テレビ局はここで報酬を提示する。という事です。

その他の番組でも...

何故嫌な思いをすることがデフォなのか...

一般人だけでなく有名人の中でもとりわけ温厚そうなさかなクンも悲しませるほど。勝手に編集してあんたが言ってたことの意味が全く違う意味で伝わる様にしても何も言うなよという体質...怖いですね。

そんなところばかりではない!

関西テレビさんはそんな体質ではないようです。というか、あったり前の事なんですけどね!テレビ局という観点からみると立派に「良い局」と思えてしまうのが不思議。

ヤラセ、人を馬鹿にした態度。何故かテレビ出たいでしょ?的な上から目線。TV局が調子に乗り続けて、今の上に立っている人間がいなくなったころにはテレビは今より衰退しているでしょう。可愛そうなのは局のまともな人達ですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「日テレ「シューイチ」出演者への扱いが酷すぎると炎上!