コロナショックによる学校の休校、そして春休みに突入し思いがけぬ子供達の長期休暇に頭を悩ませているご家庭も多いのではないでしょうか。子供の長期休暇、そしてテレワークに移行した夫の食事を3食作ることは、主婦にとって超面倒くさい!そこでなるべく時短で料理を作るべく、レンチン3分でできるミネストローネを作った結果、簡単なのにウマすぎたのでご紹介していきたいと思います!

レンチン3分でミネストローネ

1日3食自宅でご飯を作るとなると、メニューを考えるのも一苦労だし、何より1日中台所にいるような感覚に陥りストレスがたまってしまうと言う方も多いのではないでしょうか。

筆者マギーも作っては片付け、片づけても片付けてもなかなか片づかず、1日中シンクに洗い物がたまっている状態の台所を見てはため息をついてしまいます。

そこで、野菜がたっぷりとれ、尚且つ洗い物も少ないミネストローネを作ってみたところ、簡単過ぎて人生観が変わる旨さだったのでご紹介していきたいと思います!

材料

・冷凍のミックスベジタブル
・野菜ジュース
・とろけるチーズ
・調味料適当

耐熱容器にミックスベジタブルを入れ、野菜ジュースを入れます。

調味料入れて味を調えます。今回は、味の素と粉末鶏ガラスープを入れてみました。

レンジで3分、温めます。

レンチン後、とろけるチーズを一枚のせ、

仕上げにオリーブオイルと黒胡椒をかけてできあがりです!

とろーっとしたチーズがコクがあり、めちゃくちゃ美味しいミネストローネになりました。

美味しいのはもちろんですが、何より洗い物が少ないのが超嬉しい!

ミネストローネを一から作ったら、包丁やまな板、鍋を洗わなければならない事を考えるとそれだけで作ることを躊躇してしまいますが、この方法なら洗い物は耐熱容器とスプーンのみ!

今回はカゴメの野菜生活100を使いましたが、他の野菜ジュースや豆乳を使う事で味変が可能だし、コンビニでサラダチキンを買ってきて入れればボリューム満点のミネストローネになりますね。

レンチンだけで冷凍うどんが背徳感満載の旨さになるレシピも簡単すぎておすすめです。

画像掲載元 秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「レンチン3分だけの超簡単ミネストローネを作った結果、人生感が変わる旨さに