今や誰もが利用するネットのフリーマーケットですが、スマホの普及により更に簡単に取引できるようになった次第でございます。ところがその簡単さゆえに、思わぬトラブルを生むことも多々あり、そんな障害に日々立ち向かわなくてはなりません。そんな中こちらの問題が今話題となっております。

売上金が支払われない!?

投稿者の報告によりますと、メルカリで本人確認のため利用制限が敷かれ、免許証を提出するも振込がされないとのことです。しかも売上金の申請期限が切れると売上金が失効するという問題を抱えているとのことです。

つまり、この証言が正しければ、せっかく売り上げた金額がゼロにクリアされてしまう恐れがあるようです。

そんな事がありえるのでしょうか。そもそも売上金とは何のことなのでしょうか。メルカリの公式サイトに記載があります。

売上金とは

売上金とはメルカリによりますと以下のような記載があります。

商品を販売し取引が完了した際に、販売利益が売上金としてアカウントに反映されます。メルカリ内のお買い物に利用できるポイントを購入することができ、振込申請を行うことで口座への振込も可能です

引用:メルカリ

https://www.mercari.com/jp/help_center/category/11/

つまり、商品が売れた際に発生する「ポイント」です。現金ではないのです。しかし振込申請を行うことで現金化することができるようです。その期限が過ぎると消えるとのことです。

メルカリでこの「ポイント」がどのような勘定科目になっているのかは不明ですが、何もせず自動的にお金に換金できるというわけではなく必ず手続きを行って現金化する形です。従って、仮にポイントを有効期限過ぎても現金化しないと、売上はゼロクリアされるシステムです。

ポイントの有効期限はどこの業界でもありますが、仮に有効期限が切れ失効した場合、その時点での売上(現金)がゼロとなりメルカリ側に吸収(強制的に贈与)されてしまうというのも会計上おかしな話になるので、何らかの「からくり」が用意されているものと考えられます。

ちなみに「ヤフオク」のように直接お金をやりとりするのではなく、一回「メルカリ」のシステムに売上を計上する流れで客同士のトラブルを防ぐ形をとっております。

お金返しての声

ネットでは「お金を返してほしい」との声が多く寄せられております。

本人確認がとれない、時間切れ、売上金がゼロ。

このような状況が発生しておりネットではちょっとした騒動となっているようです。もしこのような方が今後も増えるとなれば、メルカリ側としてもあまりメリットはないのかもしれません。

以前利用者側がとんでもない抜け道を使い話題となりましたが

果たしてこの問題は解決するのでしょうか。取引を気持ちよく行いたい利用者としてはしっかり明確に解決してほしいものです。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「メルカリヤバイ!「売上金」が支払われないトラブルが発生中と話題に