アナと雪の女王2が公開され、本作品によってアナ雪完結と言う事もあり非常に人気の高い映画となっています。アナ雪というと「レットイットゴー~ありのままで~」通称レリゴーが前作話題となりましたが、2の「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」も非常に心に残る名曲となっています。引き続きMay.Jさんがエンディングを担当するのかな?と思いきや中元みずきさんが担当する事となり、May.Jさんの実質クビ状態に驚いたファンも多かったようです。

アナ雪2に抜擢された中元みずきって誰?

神田沙也加さん、松たか子さんが前作に引き続きアナ雪2の声優を担当することから、エンドソングもてっきりMay.Jさんが歌うとばかり思っていた方も多かったことでしょう。

しかし選ばれたのは新人歌手の中元みずきさん。

2019年12月2日現在Wikipediaにもページがないことから、一体彼女はどんな人物なの?と疑問に思った事でしょう。

シネマトゥデイによると、次のように中元みずきさんのことが紹介されていました。

中元は2000年4月28日生まれ、広島県出身の19歳。5歳より歌手を志し、中学生のとき、その歌声によりEXILEらが所属するLDHのエンターテインメントスクール・EXPG STUDIOに特待生として迎えられ、数多くのアーティストのドームツアー等にサポート参加。その後、ソロアーティストを目指すためEXPG STUDIOを卒業した。

引用 https://www.cinematoday.jp/news/N0112662

デビュー前の新人歌手を起用したと言う事はディズニー史上初の快挙!

そして気になるのが、実質ディズニーをクビになってしまったのではないかと心配されるMay.Jさんです。

落ち込んではいないか、もうアナ雪のことが嫌いになってしまったのではないかと心配する声も聞こえてきそうですが、現在は一体どのような状態になっているのでしょうか。

現在のMay.Jがヤバい!

アナ雪2のエンドソングを担当する事はありませんでしたが、現在もレリゴーを歌っています!

やはりMay.Jさんのレリゴーはトリハダもの!

ネット上ではMay.Jさんのレリゴーが酷評だったためクビになったのでは?とも噂されていますが、

そうではなく、まだデビュー前の新人を起用したというディズニーの挑戦が素晴らしすぎる選択だったのかもしれません。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アナ雪2を干されたと心配されるレリゴーMay.J(31)の現在がとんでもない事になっていると話題に