薄毛に悩んでいる人はもしかしたらとんでもない朗報なのかもしれませんが、あの「毛」に関するとんでもない事実が明らかになっているようです。どうやらそれは「年収」を左右するようではありますが、結論を言うと「毛」が薄い人は「年収」が高いことがわかったということです。一体何の毛なのか。

アンダーヘアーが薄い人は年収が高い

全国で20院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)が、2019年5月24日~5月25日の2日間、20~49歳の男女600名を対象に「アンダーヘアに関するアンケート調査」を実施したという。

それによると驚くべきデータが得られたのだということです。なんと、「年収」が上がるとアンダーヘアーが「無毛状態」である割合も多くなることが判明したということです。

つまりアンダーヘアーが無毛の人は「年収」が高いということです。無毛というのは元々ではなく、処理をした結果そうなったということです。

お手入れをしている人は半数

また、20代男性の半数がアンダーヘアーの「手入れしている」と答えているということです。

パートナーにアンダーヘアーのお手入れをしてほしいか

またパートナーにアンダーヘアーの手入れをしてほしいかと質問したところ、女性の約6割が「手入れしてほしい」(57.0%)と回答しているということです。

結局の所、アンダーヘアーの手入れをしてほしいという要望、もしくは無毛でも良いと答える人が意外にも多いことが判明しております。

ということで年収をあげたければアンダーヘアーの処理をしたほうが良いのかもしれませんが、逆に言えば、何かしら処理をしなければならない機会が多いということなのかもしれませんね。

そんな機会があるということを、パートナーに知られたら戦々恐々ではございますが。

掲載元:PRTIMES / 医療法人社団風林会 リゼクリニック
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html

画像掲載元:写真AC・PRTIMES

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「衝撃の真実「年収」が高いヤツはアソコの毛が・・・とんでもない事実判明