案の定、といいますか「やっぱり」という感想のほうが多いのかもしれませんが、埼玉県が開催自粛を要請しておりました、22日に強制決行された格闘技イベントである「K-1」の観戦者から発熱症状が出たという報道が行われております。もしこのイベントにイカれた方がいるのであれば、要注意です。

観戦者、感染者に

これはジョークでもギャグでもなんでも無い。恐ろしい問題が起こるべくして起きてしまったということです。現段階ではPCR検査をするというところの情報でしか無いのですが、発熱の症状があるということです。

現在、PCR検査は重症の方や渡航歴のある方など、限定的に行われている状態の中、保健所が不安に思い、検査を行ったということであるからただごとではありません。

つまり、保健所側からしてみれば、高い確率で陽性が出るであろうと踏んでいるに違いないのです。

ネットでは「やっぱり」「案の定」という声もあり、起こるべくして起きたという感想の一方「まだ陽性と決まったわけではない」と冷静にコメントする方も多いようです。

ネットの反応

現在はPCR検査の段階。しかしながら、なかなかやりたい人もいる中出来ない状況で、ピンポイントでこのイベント参加者にPCR検査を行うということ自体が、極めて疑わしき事態であることは想定できるでしょう。

こちらでは神対応過ぎる無観客格闘イベントをやっておりましたが

はたして、この検査の結果はどのようなものになるのでしょうか。

掲載元
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200324/dom2003240005-n1.html

画像掲載元:PIXABAY

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「K-1観戦者が感染者の恐れ、発熱の疑いにネット、やっぱりの声