夏の甲子園で日本中を沸かせた高校球児達。あの感動をもう一度味わえる茨城国体、硬式部門が2019が9月29日(日)から10月2日(水)まで行われます。夏の甲子園優勝校である履正社やその他強豪校がぶつかり合うと言う事で、高校野球ファンが開会式前からノーブルホームスタジアム水戸に集まる事態に!まるでフェス会場のような盛り上がりとなっているようです。

ノーブルホームスタジアム水戸がヤバい!

高校野球(硬式)は29日から4日間、ノーブルホームスタジアム水戸で開催。今夏甲子園8強や開催県の霞ケ浦を含む12校によるトーナメントで行われる。開幕試合となる29日の1回戦第1試合は、星稜と智弁和歌山が対戦。

引用 https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201909280000660.html

軟式部門は28日に開幕し、天皇皇后両陛下も観戦。

そして本日行われる硬式の開幕戦は星稜と智弁和歌山というプレミアカードの対戦と言う事で、ノーブルホームスタジアム水戸に高校野球ファンが集合しています。

チケットを購入するだけでもこの列に並ぶ必要が!

真夏のような暑さではなく、曇天と言う事で観客も待ちやすいのがせめてもの救いかもしれません。

「乃木坂握手会の会場かよ!」「チケット買うのに凄い列」「やっと中に入れた!」「もの凄い人」「満車で会場すら近づけん」「こんだけの人を集める甲子園の強豪チームって凄い」と高校野球強豪校の凄さを改めて実感するコメントも。

ラグビーワールドカップでは強豪アイルランドに勝利、バレーワールドカップでも連日の勝利、そしてノーブルホームスタジアム水戸で行われている茨城国体と、今日本列島がスポーツに熱くなっています。

画像掲載元 写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「AKBの握手会かよ!茨城国体野球でノーブルホームスタジアム水戸が人ゴミでエグい事態に!