東京に出張した際に宿泊するかどうかで色々悩むところではあるかと思いますが、宿泊するのであれば、できれば安い所が良いと考える人もいるかと思います。どうかんがえても、宿泊すると5000円以上はかかってしまい、懇親会1回分ぐらいの費用になります。が、そんな中でも安く済ませる方法はあります。

3000円台のホテル

3000円台っていっても、カプセルホテルでしょう?と思うのかもしれませんが、今回は普通の部屋でホテルというなんとも贅沢なホテルが東京上野にあるツクバホテルで可能ということなので、宿泊してみました。上野といってもちょっと駅からは距離があるので、歩くこと10分。

入り口はこんな感じで、昭和レトロのような感じです。金額が金額なので、そこに拘る必要はなく、これでいいのかと思います。

しかし中にはいると更に驚かされます。
まず一階に受付。老夫婦の方が対応してくれ4畳3,800円を支払い、そのままレトロなキーを渡され、エレベーターへ。ちなみに1階には大浴場があります。

そしてエレベーターを降りると・・・

て、天井狭い。ものすごい圧迫感。しかし3000円台。文句は言えない。

ホテルと言うよりも古い雑居ビルの中を移動している感じです。もしや想像を遥かに上回る、劇狭ルームが登場するのか・・・そんな不安を抱えつつも扉を開けるとその不安は一気に吹き飛ぶ。

想像以上に広い。

脚は伸ばせるし、机もある。なにより、立つことができるのはカプセルホテルとは違うところ。

なぜか、部屋の4分の一はあろうかと思える「巨大机」の使いみちはわからぬものの、今の所邪魔ではない。メインでは奥のパソコンデスクを使う。

MacBookを置くとちょうどいいぐらい。ただしコンセントは1口しかないので、電源タップがあるとありがたい。

歯ブラシ・かみそり・タオル等のアメニティはすべて揃っています。

テレビ・電気ポットなどもあり、設備は割と充実しているようです。

その他の共用スペースには・・・

部屋で寛いでもいいのですが、共用スペースには、テレビ・パソコン、そして雑誌関係が並んでおります。本当に昭和のホテル感が満載である意味これはいい雰囲気を出しております。

なぜか、ミニスーパーファミコンとミニプレステがおいてありますので、暇を潰せること間違いなし。

ただし誰も居ない空間で孤独にプレイする勇気はない。

風呂は写すことができませんが、3〜4人が入れる大浴場。見た目はレトロではありますがしっかりシャワーなどの設備が充実しており、特に問題はなし。

値段は和室4畳で3,800円〜。

ということで「ツクバホテル」値段の割にレベルは高く、食事等のサービスはないが、素泊まりであれば全く問題無しのクオリティです。

<その他の格安ホテル記事>

新宿で3980円で泊まれる格安ホテルに泊まってきた

東京で3350円で泊まれる格安ホテルに泊まってきた

東京で一泊4500円の部屋付きの「カプセルイン蒲田」が最強だった理由

コスパ良すぎ!上野で4000円台で泊まれる「訳あり」ホテルニューパークに泊まってきた

ツクバホテル
https://hotelink.co.jp/

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コスパ最強!東京で「3000円台で宿泊」可能なツクバホテルに宿泊してみた