暖かく過ごしやすい陽気になってきて、花粉症の方には辛い時期になってきました。新型コロナウイルス の影響もあり、未だに店頭ではマスクが不足していることかと思います。ある方はマスクを買いにドラッグストアへ立ち寄ったところマスクが買えなかった代わりに見慣れない姿のハチミツを購入して話題になっています。

ドラッグストアのマスク不足

マスク供給量が増えてきていると言われていても、店頭ではマスクやトイレットペーパーなどの衛生用品が品切れの地域はまだまだあるようです。店頭で売られているのを見かけても、必要最低限にとどめておいて一人一人が買いだめしすぎないような思いやりが必要でしょう。

ドラッグストアのハチミツ

効能・効果
栄養剤、口唇の亀裂・あれに

いかにも薬のようなデザインのハチミツが話題になっています。いわゆるスーパーなどで見かける食品とは違い、医薬品というカテゴリーで販売されているためこのようなパッケージになって売られています。

医薬品は病気の人を対象に有効性・安全性が検討されていて、医師・薬剤師の管理・指導によって安全かつ効果的に利用できる環境が整備されていますが、健康食品の選択や利用は、消費者に任せられています。

引用:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/pdf/food_safety_171002_0002.pdf

今回話題になっている医薬品は、医師や薬剤師の管理指導よって安全かつ効能が認められているものになるので、通常のハチミツとは違ってしっかりと明記された効果が得られるようです。

ネットの反応

よく注意しなければ、こんなパッケージにハチミツが入っているとは思えないですね。今の時期皆さんもドラッグストアへ立ち寄る機会が多いかと思いますので、医薬品のハチミツが置いてあるのか注意して探してみてはいかがでしょうか。

また、世界ではブラジルの新型コロナ対策が異次元すぎると話題になっています。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ドラッグストアに売ってるハチミツが効き目ありそうだと話題に