平野ノラといえばコンビではなくピンでバブルキャラとして話題になりその後、バブルブームを再来させたという立役者でもありますが、その影響か平野ノラ=バブルと言うイメージが定着してしまっております。一発屋芸人にありがちなのが、そのへんのキャラクターが抜けきらず、なかなかその後思うように売れないという悩みを抱える事が多いわけですが、平野ノラはそんな悪循環を見事に払拭しているということです。

以前の平野ノラ

Instagram Photo

以前の平野ノラはバブルの代名詞「ワンレン、ボディコン・太眉毛」をしっかり抑え、まさにバブルスタイルと言ったものでした。もはや見慣れてしまったのも怖いわけですが、若干このスタイルも見慣れてくると飽きてきます。更にバブリーダンスで多くの女性がバブルファッションでメディアに露出した結果もはや珍しいものでもなくなってきているのです。

しかし平野ノラはそんな状況になることを事前に予測。バブルがなくてもテレビに出られる手法を使っていたということです。しかし突如バブルキャラを捨てると、番組でも使いづらい。ということで、なんと徐々にバブルを捨てていたようです。

Instagram Photo

2018年3月あたりにはこんな感じ。

そして今の平野ノラ

Instagram Photo

改めて見るとたしかに今の平野はバブルの定石である「ワンレン・ボディコン・太眉毛」は捨てており、かといって全く現在のトレンドのスタイルというわけでもなく、「平野ノラ」というスタイルを確立してしまっているのです。

どうやら下記の記事にもあるように、徐々に肩パットを薄くするなど、気付かれないようにバブルを捨てるという努力をしていたようです。

平野ノラ “一発屋”にならないための努力をネタばらし
https://dot.asahi.com/wa/2018112800046.html

曲ありきののリズム芸人だとなかなか難しいのかもしれませんが、これは流石に視聴者も気づかなかったのかもしれません。

逆に、全く逆方向に変わってしまい逆に面白くなった平成の歌姫も話題ですが

平野ノラは今後どんなふうに変化していくのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「M1王者に匹敵!平野ノラ徐々にバブリーを捨てるという高度なテクニックを使っていた!