あなたのお家に使っていない針金ハンガーはありませんか。針金ハンガーは、知らず知らずのうちに増えてきて、扱いに困っているということはありませんか。しかし、この針金ハンガーは洗濯バサミと一緒に使うとかなりのライフハックな小物へと生まれ変わらせることができます。今回は数多くある便利な針金ハンガーの利用法の中のひとつをご紹介しましょう。

針金ハンガーは靴下洗濯時の強力な助っ人です。

まず巻き付けられている部分をはずします。結構強く巻き付けられているので、はずすときには指にけがをしないように気を付けてください。ペンチなどを使うと簡単に外すことができます。

こんな風にはずします。はずし終えたら洗濯バサミを通していきます。

こんな風に洗濯バサミを通し終えたら、最初にはずした部分をもとに戻します。では、靴下を洗濯バサミで挟んでみましょう。

靴下6足を洗濯バサミで挟みました。このまま洗濯物が乾くのを待ちます。「これは本当にライフハックだ。」と思わせてくれる瞬間は靴下をはずす時にやってきます。(撮影に使っている靴下は既に乾いているものを使っています。)

片方の手でカメラを持っているので片方の手しか使えていないのですが、本来は両方の手で洗濯バサミを左右から強く押さえます。すると隣り合っている洗濯バサミが一斉に開いて、すべての靴下が瞬時に外れるのです。実況中継ができないのがとても残念ですが、実際に両側から洗濯バサミを押さえると...。

こんな風に洗濯バサミから外れた靴下がバサバサと下に落ちていきます。一気に靴下が落ちていく様子を見ていると、「やったー!」という気持ちになります。

今は両手で洗濯バサミを押さえることができませんが、少しでもそれに近い様子をお見せしましょう。

タコ糸を使って洗濯バサミの両側からきつく結んでみました。両方の手で洗濯バサミを左右から強く押さえるのと同じ状態です。床に置いている状態で撮影しているので、靴下は下に落ちてはいきません。しかし、洗濯バサミからは外れているのがお分かりいただけると思います。このような状態になって靴下は洗濯バサミからはずれていきます。

たかが6足の靴下ですが、ひとつずつはずすよりはかなり時短になります。是非一度お試しください。

針金ハンガーに洗濯バサミを通して出来上がるライフハックな小物は、靴下をはずす時にだけ便利というわけではありません。ハンガーごと物干しに掛けておくと場所を取らないので、他の洗濯物もたくさん干すことができます。

100均商品の中にはライフハックとして便利に使えるものがたくさんあります。【あら便利】100均のフックを使ったライフハックが便利過ぎると話題に! というものもありました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「瞬時に外せる「針金ハンガー」のライフハックが捗りすぎる件