世の中には様々な賭けがありますが、その中で最も身近なものは「宝くじ」や「競馬」でしょう。また「パチンコ」などでもかける人もいるのかもしれませんが、更に身近な賭けがあるはずです。それは「人と人」同士の賭けです。XXできたら10万円とかあるわけですが、こちらの賭けはぜひともやりたくないものです。

蜂の巣箱に30秒座ったら7万円

ということで今回話題となっておりますのは、ニュージーランド人の「Aurel Braguta」さん。彼はなんと、友達と「蜂の巣箱の上に30秒座れるか」という賭けを行ったということです。

金額は1,000ニュージーランドドル、日本円にするとおよそ75,000円ということですが、若干やすいような気もしますが、それでも決行する必要があるようです。

ちなみに、彼はズボンをおろし、生尻のまま座らなくてはならないようです。そして、彼は見事にこの苦痛に耐えたようですが、ミツバチのほうは彼の尻に針を突き刺すと同時に命を落とすのです。つまり命がけの反撃になるわけですので、この男のために、尊い命が消えるというのもなんとも切ないものです。

彼は「人生で最も短時間で1,000ドルを稼いだ」と自慢しているようですが

日本では赤飯を一気食いして残念な結果になった女性も居ます。

掲載元には彼の苦痛に悶絶する写真と、情けないケツがさらされており、命がけの行為はやめたほうがいいのかもしれません。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/beekeeper-sits-bare-bum-beehive-11086964

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「蜂の巣箱に「生尻で30秒」座ったら75000円!賭けてみた結果!