本日放送れております、日本テレビ系特番『ニノさんSP「浅田真央&松坂桃李&Perfumeを知らない人」』でちょっと衝撃的なシーンが話題となっております。この日、浅田真央のオリンピックの夢そして母親の死についての話が放映されたのですがネットではそのストーリーもさることながら、なんとギャル曽根に関するとんでもない事実に湧いておりました。

なんと伊達メガネだった

なんと浅田真央の感動的なシーンが放送されるやいなや、ギャル曽根はレンズの上から、目の涙を拭くという荒業をさらりと成し遂げていたのだ。まるで魔法のような光景ですが、実はこれ、レンズがない伊達メガネだということが発覚。つまり、ギャル曽根は普段から伊達メガネをしていたということです。

あまり知られていない事実ではありますが、この突然の衝撃的なシーンにネットは騒然としてしまったようです。

本来であれば、浅田真央の感動的なシーンでお茶の間がしんみりとするシーン。そこをギャル曽根は貪欲にも茶の間の興味を一気に食付した訳です。

これを受け多くのツイートが寄せられているわけですが、これは狙っているのかそれとも自然なのか、その辺は全く謎に包まれており、そもそもなぜ伊達メガネなのかという疑問もあります。

なにゆえ、ギャル曽根の深い闇に衝撃を受けざるをえません。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ギャル曽根の涙を拭う姿があまりにも衝撃すぎるとネット騒然