最近はSNSなどで自分の写真を気軽にインターネット上にアップすることも多くなりました。かつては自分の写真を不特定多数の人々に公開することに抵抗はありましたが、みんながやっているから大丈夫という、みんなが渡れば怖くない的な発想で自由にアップしております。しかしこれ実はやっぱり怖いことは怖いようです。

ウソッ!自分の写真が勝手に広告に使われている

Instagram Photo

こちらオーストラリアの女優「バーバー」さんですが、彼女の得意分野は「パロディ写真」で、一流モデルが行ったポーズをソックリそのまま彼女が行うというものです。彼女のプロポーションは決して美しいとは言えないものでして、モデルと同じポーズを行うことである意味劣化コピーのようなものが出来上がります。

しかし、その劣化コピーがあまりにも面白すぎるということでインスタグラムのフォロワー数はなんと500万人もいるという状況。

もはや彼女のほうが有名になってしまっております。

で、そんな彼女の写真は当然インスタ映えするわけで、インスタ映えするということは商品プロモーションに使えば、当然注目度は高まり、集客にもつながる。ということで使ってしまえ!バレないだろ!と思った業者がいたようです。

が、業者の思惑とは裏腹に、バーバーさんの友人が勝手にその写真を使っている事に気づき本人に通報。

ダイエット広告に登場!

ねえ、バーバー、ダイエットパッチの広告始めた?

当然大激怒のバーバーさん。即座に販売元である「WishShopping」に怒りのクレーム。

「私はダイエットなんかしないわ!」販売元は速攻写真を削除したようです。

WishShoppingはサンフランシスコに本社があります。SNSは今やどこの国でもつながってしまうツール。いくら離れていても不正に画像を利用すれば即座に通報されバレるので注意が必要です。

掲載元:https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-horrified-discover-photo-being-13488730

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「なにそれ怖い!自分のインスタ写真が勝手に広告にされていた!的な問題が発覚