ゴールデンウィークもおわり、行楽シーズンから遠ざかったことでちょっとホッとしているお父様方も多いのかもしれませんが、次はお盆。お盆休みにはどこかに行きたいなあと、家族からの非常に熱いプレッシャーにやられるなんてことはあるはずです。憂鬱かと存じます。しかし大丈夫です。もしディズニーに行く場合は最近はあの憂鬱な作業が効率化しております。

順番待ちを効率よく回せる

さて、園内において家族の役割は大体決まっております。

ママ→子どもたちを見る・食料確保
パパ→アトラクションの順番に並ぶ・ファストパスをとる

お母様方は、最悪涼しい建物内で待てばよいが、パパはアトラクション行列に並ぶために建物外で1時間・2時間またなければなりません。ディズニーのある舞浜は海ということで冬は極寒、そして夏はクソ熱い。つまり地獄です。

こんな状況を1日中続けなければならないというのは、もはや拷問でしか無いのですが、最近ディズニーランドから素晴らしいアプリが出ており、それを使えばこのような問題を飛躍的に回避できます。

それがこちら

東京ディズニーリゾート®・アプリ

特徴としては園内の情報を取得できる&待ち時間をリアルタイムで表示できるすぐれものです。今までも待ち時間を表示するものはありましたがオフィシャルとしては初です。従ってUI(使い勝手)は格段に良い。(若干最初のイントロダクションが邪魔ですが)

つまりこの待ち時間表示を使い、空いているアトラクションを狙うということができるのです。

ルート中にファストパスをとる

なお、目的のアトラクションに行く際に「ファストパス」を取り効率化を図る。つまり現在地から最短ルートで目的地に行き、かつその途中でファストパスをとれば、無駄なくアトラクションに乗ることができるわけです。

現在地に関しては上記アプリを使うか、もしくは「GoogleMAP」を使っても良い。

でもファストパスが途中で発行終了したらどうするんだよ!という方も居るのかもしれませんが

ファストパスがあるかどうかも、リアルタイムで表示してくれます。これかなり有能過ぎます。

パレード時間を狙う

パレード中は、道端に大勢の人が並びます。つまり一時的に客がそこに集約されるので、アトラクションの順番待ちが軽減されます。これはディズニーランドにおけるいわば「セオリー」であり裏技でも何でも無い常套手段。

従ってこの時間を狙って人気アトラクションを攻めるのが良いですが、その裏をかいて、あえて狙ってくる輩もいるので、狙うならば「そこそこ人気」のものです。

確実に人気アトラクションを狙うならば「ファストパス」一択です。

つまりまとめると

つまりこれらをまとめると

公式アプリを入れて最短ルートを攻める
途中で人気のファストパスをとる
パレードが始まったら、そこそこ人気のアトラクションを狙う

人気のアトラクションかどうかは、その日によって変わってくるのでやはりこの公式アプリを入れてリアルタイムで監視することをおすすめします。

これで740分待ちとかいう狂気じみた行列に巻き込まれることもなく

アトラクションの現場に行って時間を知って諦めたり、ファストパスが取れなくて無駄足を踏むなんてことはなくなり効率的にフラグ回収しパパとしての任務達成することができるわけです。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「パパ朗報!令話のディズニーが「飛躍的に効率的」になっている件!