日本の最高学府である東京大学の准教授である方が、シンプル過ぎる差別発言ともとれるツイートで物議を醸しておりました。こちらの大澤昇平さん、AI関連会社もやっていらっしゃるようで、その会社のただの方針の表明であるとも取れる為、さらに炎上は加速しているようです。

中国人は採用しません

こちらのツイートは東大准教授である大澤昇平さんのものです。中国人は採用しません、という非常にシンプルな内容。こちらがただの会社の方針か、それとも人種差別発言か、という論争がネット上でおこっております。

twitterの反応

NASAにも中国人スパイがいたという情報と共に、この准教授の方の研究内容的に仕方ないのでは?というクールな説。

実際に採用不採用は会社の自由だが、あまりおおっぴらにSNSでそういう個人的観点を表明するのは得策ではないとする説。

差別というものは個人の思想なので、差別に結びつかないように生きるべきだ、と多少乱暴な言葉で述べる方。

議論の場所がずれていき、こちらの准教授の人そのものを攻撃する方も。

低賃金の労働者に対する差別にもなっているし、あなたもそれで助けられているのに...とする方も。

このようにネットでは様々な意見が飛び交いまくっていますが、当初の発言が差別発言にあたるかあたらないかという点からはもう議論は離れていっているようです。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「最年少東大准教授、自身のAI関連会社で弊社は中国人は採用しない発言で炎上!