大型台風の影響により、自宅や避難所に待機している方が多くいると思います。緊急時に備えて水や食料を備蓄している方もいるでしょう。中でも長期保存もできるカップ麺は備蓄の定番だと言えます。また、カップ麺は食べるだけではなく、台風が接近している今だからこそできる役立ちすぎる使い道が話題になっています。

カップ麺が気圧計に?

家にカップ麺が大量にある方もいるんじゃないでしょうか。ポテトチップスやカップ麺などを山頂に持っていくと気圧の変化により膨らむという現象がありますが、台風接近の気圧の変化を利用してカップ麺を気圧計として使う方法が話題になっています。向かいあわせに重ねるだけなので試してみてはいかがでしょうか。

カップ麺の形状にも種類がいくつかありますが、どの形状でうまくできるのか試してみてもいいかもしれないですね。

ネットの反応

早速試してみた方もいるようです。面が大きい方が膨らむ様子が見やすいみたいですね。今回の台風でも実際に同じ現象が起きるかは定かでは無いですが、災害情報などの暗い報道が多く流れている状況なので、カップ麺を重ねてみて少し気分を紛らわしてみてはいかがでしょうか。

まだまだ台風の本番はこれからなので、今からでも遅く無い最強クラスの台風に備えた準備万端の対策をしてはいかがでしょうか。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「台風に備えたカップ麺の役立ちすぎる使い道が話題に