ここ数年、筆者が住む札幌にも中国人観光客は爆増していて(去年の地震の時一瞬減りはしましたが)狸小路やすすきのなどでよく見かけるようになりました。おかげで札幌の景気は良くなっているのですが。勿論東京にも中国人観光客は沢山います。そんな中国人達の目下の悩みは日本人達の目だそうで。何故中国人は日本人に喋らずとも一発でバレてしまうのか不思議なようです。

特徴がある。

これ、失礼ながら非常にわかります。そしてさらに付け加えると平気でその辺にごみをポイ捨てする(日本人にもいるけどね)、原色の服を着ていてアクセサリーなどはつけないなど、細かな特徴が実は日本人と大分違うので正直日本人は大半が違いがわかるという人がほとんどでしょう。

大声でしゃべっている

実は中国語で喋ってるから!というより、固まって歩いているのに全員大声でしゃべっていたりするというのもありますね。

うん。わかるわという人達

行動パターンというのもあるかもしれません。日本人ならあんまり買わないものを爆買いとかね。

たしかに、日本、中国、韓国と全部の違いがわかります。いにしえの2ちゃんねるでAAにされていたくらいですから、それぞれに特徴はあるでしょう。

もちろんこの記事のような素晴らしい中国人観光客だっています!一部の人で全部と決めつけるのはバカバカしいことですが、実際に数が多いとそうなりがち...という事はあるようですね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中国人「見た目はそっくりなはずなのに何故日本人は我々を一瞬で見抜く?」ネット→そらそうよ