キーボード選びは割とシビアにならなければなりません。買ってから気づく異様に使いにくい配列や、メーカーの違いなどによる配置。エンターキーがそんなところにあるのはやりにくい!等など様々な問題があるわけですが、こちらのキーボードにはとんでもない秘密が隠されていたようです。

アップル?のキーボードに衝撃的な事実が発覚

海外メディアDailyStarが報じているところによりますと、Appleのキーボードにとんでもない秘密が隠されているということです。こちらをよーく見ると、なんととんでもない衝撃に襲われるのです。

上記画像は少し短いのですが、それでも気づいたときには衝撃を受けます。ヒントとしてはこのキーボードの文字には全く関係ありません。間違っている配列や文字であるといったものではないのです。

もう少し長く、表示させてみますと分かりやすいかもしれません。

よく見てください。

遠くから見たほうがいいかもしれません。すると、キーボードとキーボードの間になにか見えないでしょうか。

そうです、これ実はあの「錯視」が仕込まれているのです。偶然なのかそれとも必然なのかは不明ですが、キーボードとキーボードの間に「●」が見えるわけです。

ちなみにこのキーボードはAppleではなく「HP Elitebook 850 G4」というPCのキーボードのようです。

テンキーがフルで装備されているのは珍しいですね。

HP Elitebook 850 G4
https://www.olx.com.pk/item/hp-elitebook-850-g4-i5-7th-generation-iid-1012650486

掲載元
https://www.dailystar.co.uk/real-life/apple-mac-keyboard-optical-illusion-21592058

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某メーカーのキーボードに衝撃的な真実が隠されていたと話題に