日本は人権がしっかり守られた、成熟した国家である。と自信満々で言い切れる人は今の世の中どれくらいいるのでしょうか?ブラック企業が横行し、ロストジェネレーション(僕もこの世代)の給料は5年前と比べ下がり続け、8050問題に、中々減らない自殺者、広がり続ける貧富の差...etc。追い込まれ過ぎて犯罪を犯してしまうほどの精神状態まで追いやる社会は、果たして住みよい社会と言えるのか?そんな問題に言及されていた医師の方のツイートが話題になっていました。

人を尊重する事。本当に大事ですね。生活に余裕があり、ある程度楽しく過ごしていれば他人を尊重する事、貶めないなんてことはかなり簡単な事だと思うのですが...平気で他人を罵る原始的な方がいることも事実。それが皆出来ていればこんな事にはなっていませんね。

Twitterの反応

実際に、一番人を殺している言葉は恐らく正義ですもんね。正しいと信じて吊るし上げようとする輩や、そういった風潮が無くならない限り、人権後進国と呼ばれても仕方ない気はします。結局は、個々人の資質だと思いますが...

実際にありそうで怖い予想。どちらにせよ今のままの日本では導入してほしくない制度ですね...

進化を続けているモノ、成長していないヒト、という事なのでしょうか。

人権だけでなく、他の生き物のいのちに対する認識も甘いと言わざるを得ない日本。これから少しづつでも変わっていく事は出来るのでしょうか。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「日本のタブー「安楽死」に関する現役医師の壮絶なる見解が話題に!