top
テーブルの上にマッチ棒が10本あります。1本のマッチ棒の上に、残りの9本のマッチ棒をのせて持ち上げてください。10本のマッチ棒を握って持ち上げることなら簡単にできますが、9本のマッチ棒を1本のマッチ棒で持ち上げることなどできるものなのでしょうか。できたときには、思わず「やったー」と大きな声を出してしまいたくなります。
question
先ず、9本のマッチ棒を持ち上げるマッチ棒を決めましょう。マッチ棒の頭を緑色にしました。問題は、この緑色のマッチ棒に9本のマッチ棒をどのようにのせると良いかということです。

about1
緑色のマッチ棒の上に、9本のマッチ棒をこのようにのせてみてはどうでしょうか。しかし、この置き方ですと、緑色のマッチ棒を持ち上げた途端に赤いマッチ棒は左側の方に全部落ちてしまいますね。別の方法を考えて見ましょう。

about2
赤いマッチ棒を、上の図のようにのせてみてはどうでしょうか。う~ん、この乗せ方でも左側の方が重くなり、やはり赤いマッチ棒は落ちてしまいそうです。緑色のマッチ棒を持ち上げても赤いマッチ棒が落ちないように、バランスを考えなければなりません。

about3
赤いマッチ棒8本をこのようにのせるとどうでしょうか。なんとなくバランスもよさそうです。右側にある赤いマッチ棒を置く場所によってはうまくいくかもしれません。

実は、もう少し簡単に9本の赤いマッチ棒を持ち上げる方法があるのです。

about4
緑色のマッチ棒の左右に、赤いマッチ棒を4本ずつ置いて、矢印の方向にずらしていきます。

どこまでずらしていくかというと...。

howto
はい、ここまでずらしてください。これからどうすると思いますか。右側にある赤いマッチ棒を緑色のマッチ棒の上側にのせるのです。これで緑色のマッチ棒の上に9本のマッチ棒がのります。

そして、そして、緑色のマッチ棒を持ち上げて見てください。


-答えです。

緑色のマッチ棒を持ち上げると、9本のマッチ棒はみごとに持ち上げられます。

answer
初めて持ち上げたときにはうまくいかないかもしれません。しかし、集中して何回か練習すると、持ち上げることができます。きれいに持ち上げることができたときには、本当に、「やった~」という声がでてきますよ。

強靭な集中力を持っている人は、別の方法でも持ち上げることができるかもしれません。そのような答えを見つけた場合は、お友達に教えてあげてください。

このマッチ棒のパズルは100年以上も前からあるパズルです。今ではあまり見られなくなったマッチ棒ですが、当時はライターなどありませんから、マッチ棒はどこにでもあったのでしょう。きっとたくさんの人がこのパズルを楽しんだことでしょう。

マッチ棒を使ったパズル以外にも、つい取り組んでみたくなるパズルはたくさんあります。皿から離れた場所にあるケーキを皿にのせる という問題も、「よし、やってみよう。」という気持ちになるパズルでした。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「9本のマッチ棒を1本のマッチ棒だけで持ち上げよ!かなりの集中力が必要!