26
地球上には様々な生物が生きているわけですが、我々が知らない生き物はまだまだたくさんおります。大きいもの、そして小さいもの、様々です。おおきなものに関しては、割と見つけやすいのですぐ新種が見つかるのですが、小さいものは顕微鏡でようやく探すという骨の折れる作業です。そんな中、こんなおおきな生物が話題となっております。


ー目撃場所
19
目撃されたのはアルゼンチンのとサンタフェの街中で、このように猫のような、狼のような、そして手足は人間のような・・・なんとも表現しがたい生物です。なんとこの巨大生物、大きさは2メートルを超え、2匹の犬を襲ったのだということです。つまり、我々に対し牙をむく恐ろしいモンスターである可能性が高いのです。

26
犬にしては背が高すぎるので、犬などの身近な生物である可能性は低いようです。
一分情報では、フィリピンで「アスワング」などと呼ばれるUMAではないかと恐れられております。アスワングは人が怪物の犬に変身したとされております。

「アスワング」「チュパカブラ」「イエティ」・・・様々な未確認生物がまだまだ地球上には居るようですが、残念ながら彼らの鮮明な画像がないことが非常に悔しいわけです。

はたしてこれはアスワングなのか、それとも大きな犬なのだろうか。
真相は全くわかっておりません。

画像掲載元:YouTube
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/how-many-triangles-maths-puzzle-12369516

(秒刊サンデー:たまちゃん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「人間が動物に変身したUMA「アスワング」が目撃される!