48
いつの時代も謎の飛行物体が空を毎話題を呼ぶわけですが、当然「謎の」というくくりである以上、それが何であるかが分からない。何であるかがわからないというのはある意味「奇妙」であり「魅力」でもあるのです。つまりそれは未確認であるという事自体が面白みでもあるのです。さてこちらもその未確認飛行物体です。

ー空を舞う謎の飛行物体

08
今回発見されたのは、アメリカ合衆国ウィスコンシン州の上空を舞う謎の飛行物体です。まるで彗星のように尾を放ちながら旋回しているようなのですが、星や飛行機などではなく、かなり生物的な動きをしているのが特徴です。つまり近代的な何かではなく、何かの生物ということでUFOというよりもくくりとしてはUMAなのかもしれません。

それすらもわからないという点はかなり、興味深いし月刊「ムー」も黙っては居ないようなネタでもあるのです。

しかし、これ実は正体が判明してしまいます。



この映像はRedditや地元のテレビ局などで話題となっていたわけですが、どうやら「UFO」でも「UMA」でもなんでもない、ただの「カモメ」だということです。

白いカモメが空を舞っていたのでそれが反射して光を放っているようにみえる・・・ということのようです。

本当に人騒がせなカモメではありますが、撮影したカメラのシャッタースピードも遅かったため、より白さが強調されたというトリックもあるようです。

今回はカモメでしたが、別件で「イエティ」の正体が判明するという話もありました。

正体がわかってしまうと、どうしてこんなに面白みが半減してしまうのでしょうか。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5451867/Eerie-swirling-lights-Milwaukee-skyline-UFOs.html

(秒刊サンデー:たまちゃん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「フライングフィッシュか!?空に謎の輝く飛行物体が多数撮影される!正体はなんと・・・