13
元68代横綱である朝青龍さんが、久々にご立腹しておられます。ことの発端は、コロコロコミックに掲載されているとあるマンガが、どうやらモンゴルの英雄である「チンギス・ハーン」に対して、面白おかしくいじってしまったということです。先輩を重んじる相撲道と朝青龍の思いが炸裂し、思わず暴言となってしまったようです。

ー問題のシーン
さて、朝青龍さんがご立腹しているのはこちらのシーンのようです。チンギス・ハーンの扱いはもとより、大好きだった相撲道を愛する日本人がこんな扱いをするというのはショックだったようです。更に、別のツイートでは「品がない日本人」「謝れ」などのツイートを連続投稿。かなり怒りが爆発しているようです。
コロコロコミックは主に小学生が対象となっておりますが、この漫画のタイトル及び作者はというと「やりすぎ!!イタズラくん」吉野あすみ先生です。

小学生のイタズラ、ギャグ漫画という範疇出歩かないかという問題ではあるのかもしれませんが、朝青龍がコロコロコミックを読み、ご立腹してしまったというピュアな思いは嘘をつけません。

本来ならば、この本を出版した出版社・作者へクレームを付けるべきではという意見もありますが
朝青龍の思いに多くの日本人が謝罪するという異例の流れになっております。


昨年末は朝青龍を押し出したら1000万円
という企画もありましたが

朝青龍の相撲を愛する心は並大抵のものではありません。




(秒刊サンデー:たまちゃん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「朝青龍、コロコロコミックに大激怒!→何故か日本人が謝罪ツイート