jinmen
世の中には不思議な生物が沢山おりますが、中には目撃されているものの、全く正体が判明しないといういわゆる「UMA」なんというジャンルまであります。未だにその正体がわからない「ビッグフット」や「ツチノコ」は代表例です。さて今回発見されたものはそんなUMA・・・ではないですが、確かに顔が人間なのです。

ということで今回発見されましたのは顔は「人間」体は「ヤドカリ」という人面ヤドカリなるものです。以前日本でも「人面魚」が多く目撃されましたが、こちらはそんなチープなもの・・・
まあ何はともあれご覧ください。
これが人面ヤドカリです。











これは悪夢だろうか、現実だろうか。確かに顔が人間!
一体コイツはどこからそんな顔を持ち込んだのだろうか。非常に不思議です。

ヤシガニなどのヤドカリたちは体に殻の代わりとなる物体を身にまといます。そこで見つけたのがこちらの「人の顔」だったのかもしれませんが、よりによってこんな恐ろしいものを身にまとうとは・・・

こんなものが夜中に海で出くわしたら、間違いなく通報されてしまうでしょうね。
案の定、ツイッターでは多くの人がこの写真に驚きを隠せないようです。

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/huge-hermit-crabs-shell-looks-11168762

(秒刊サンデー:たまちゃん)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「顔が人間・体がヤドカリの「人面ヤドカリ」が発見される!