42EFAE8200000578-4758172-image-a-11_1501795598311

私たち人間が地球上に存在する以前から、地球上には様々な生物が営みを進めていました。しかし生物の中には恐竜をはじめとする、既に絶滅してしまったものも多くいるはずです。または時代と共に姿や特徴を変え、現在まで生き残った種類も多いでしょう。そんな生物たちの先祖となる(?)今回、新たに発見された4億5千年前の海洋生物が想像以上にホラーなんだとか、、、

30

地球には多くの生物が存在しており、人間をはじめ鳥類や魚、昆虫とその姿は様々なものです。

種類によっては食事をする方法も異なり、食べるものだって異なります。

そんな生物の先祖を辿ると歴史は古く、恐竜がいた時代をさらに遡ることになりほどです。

今回発見された新種の海洋生物は恐竜時代よりはるか昔の4億5千年前に遡ります。

これは諸説ありますが、おおよそ恐竜がいるとされてきた2億5千年から約2倍も前の生物です。

今回発見された生物は顔を持っておらず、代わりに長い棘のようなものを複数所有し、それに近づいてきた生物(プランクトンやエビのような生物)を食していたとか、、、



しかもこの生物の化石から推定される体長は約4インチとのことですので、10センチほどの大きさを誇っていたようです。

そうなると一般的に我々が苦手とする害虫なんかより、はるかに大きな生物であったと想像できますね、、、

しかしながら海洋生物に関しても顔を持たないものや奇形腫など様々な生物が見つかっていますが、私たちの住む地球にはまだまだ知られていないこれらの子孫が生きているのかもしれません。

ちなみのこの生物の発見により、この生物は属性としても初となる発見だそうです!

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4758172/Scientists-ID-tiny-prehistoric-sea-worm-50-head-spines.html

(秒刊ライター:はるあき)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【閲覧注意】新発見された4億5千年前の海洋生物の姿が怖いと話題に!