39
この時期食べたくなる果物といえば、そう「スイカ」です。キンキンに冷えた赤い果実にシャリッ!とかぶりつき、種を吹き飛ばすという行為は夏の風物詩。ああ、お塩をかけてより甘みを引き立たせ、さらに美味しく味わうのもまた格別。そんな中、同じウリ科の果物といえばそう「メロン」しかし価格も高く手が出ないのですが、とんでもないことになっております。
ーメロンに除草剤

さてこちらは北海道富良野の「寺坂祐一」さんのメロン農園。美味しそうなメロンが並んでいるわけですが、実はこれすべて「全滅」しているということです。理由は調査したところ、除草剤が撒かれていたとのことです。植物にとって除草剤はある意味「殺害」を意味します。人間に毒ガスを撒くのと同じで、どんなに最強の悪人でも「メロンに除草剤」は絶対にしないのだということです。

それぐらい考えられないことなので、最初は別の問題を疑ったとのことですが、科学的な調査の結果除草剤が巻かれていたことが判明。

寺坂祐一さんのブログにはあまりにも悔しい辛辣な気持ちが書かれているわけですが、お客様や期待してくれていた方に申し訳ないのだといいます。
事実が発覚するまで、平静を装っていたそうですが、気持ちは相当落ち込んでいたそうです。

メロンは非常に手間もかかり、同業者の犯行だとしても流石にそこまでやるなんてことは考えられないということです。

となると、メロン農家でも何でもない第三者の犯行の可能性もありますが、一体誰がこのようなひどいことをしたのでしょうか。



掲載元
http://furano-melon.jp/official-blog/post-4962/


(秒刊サンデー:たまちゃん)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【酷すぎ】メロン農園に「除草剤」を撒くという悪質な「イタズラ」発生!メロン全滅