46
長寿台風などと呼ばれていた台風5号ですが、やはり日本に接近してくる可能性が非常に高まっております。そのまま日本に接近し大きな影響を与えるだけではなく、九州地方に上陸する可能性もゼロではなくなってきました。特に九州地方では先日の豪雨があっただけに、ここにまた台風がくるとなると甚大な被害が出る可能性もあります。

ー九州地方に接近
wp0717
さてこちらは、アメリカ海軍(JTWC)による最新の台風進路予測です。それによりますと、九州西部を通過するうという予報になっております。最悪の上陸は避けられてはおりますが、台風の影響はゼロではなくなり、特に先日の九州豪雨の影響で大分県地方は再び、大雨に見舞われる恐れもあるので十分注意が必要です。

19
日本の気象庁による台風進路の予測によりますと、現在の中心気圧は940hpaとなっており、強さは「非常に強い」ということとなっております。

また日本の気象庁では九州により接近するという予測となっております。
いずれにせよ充分な注意が必要となります。

02
ちなみに台風5号は7月3日に発生、なんと1ヶ月以上存在しております。


掲載元
http://www.jma.go.jp/jp/typh/17055c.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【超注意】非常に強い台風5号、迷走して九州に接近!