Hatoyama_Yukio_1-3
第二次安倍内閣の支持率が急降下し、ついに20%台となってしまいました。これには加計学園の獣医学部新設問題が多く関わっているように感じます。しかし、獣医学部新設の事業者を加計学園と明記したのはなんと与党時代の民主党、現在の民進党であったことを知っている人は少ないのではないでしょうか。テレビでは報道されない加計学園問題についてご紹介したいと思います。獣医学部を今治市に新設するに当たり、安倍総理の友人である加計孝太郎理事長から働きかけがあったのでは?という疑惑の目が注がれています。
現在野党である民進党が激しい追及をしているわけですが、実は与党時代の民主党が今治市に獣医学部を新設することを実現に向けて検討していました。

加計学園獣医学部新設までの簡易時系列

・2006年頃 今治市が獣医学部の誘致を始める
・2007年頃 今治市が政府に対し獣医学部新設を提案するが不可となる【自民党政権 福田内閣】
・2008年頃 今治市が政府に対し獣医学部新設を提案するが不可となる【自民党政権 麻生内閣】
・2009年頃 今治市が政府に対し獣医学部新設を提案、「実現に向け検討」となる【民主党政権・鳩山内閣】
・2016年4月民進党の高井崇志代議士が今治市へ加計学園獣医学部開設を要望
つまり、今治市に獣医学部を新設すると決めたのは民主党であり、加計学園に獣医学部の新設を要望したのも民進党の議員であることをテレビでは放送されていません。
テレビだけの報道に惑わされず、真実を見極める目を持って政治に興味を持つことも大事なのではないでしょうか。

(秒刊サンデー:マギー)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【マジか!】今治市に獣医学部開設を加計学園に要望したのは民進党の議員だったって本当!?