21
最近日本では男性の草食化により、恋愛離れを起こし結果的に結婚を遅らせているなどという噂もちらほら聞きますが、そもそも少子高齢化で日本の人口が減少していき、若者の人数が減っているこの状況がいかがなものかと思われますが、先進国ならではの問題もありなかなか難しいものです。さてこちらはそんな少子高齢化の打開策となるのでしょうか。
ー中国の「13歳の夫婦」
19
日本でもかつて「14才の母」なるドラマが話題となりましたが、こちら中国の農村部でその更に1歳若い、13歳の母となる女性と、その夫です。どうやら13歳で結婚するということです。これはただの「おままごと」ではなく、正式に結婚をしたということで、我々からすればちょっと若すぎるんじゃないかと懸念したくなります。そもそも中国では13歳で結婚できるのでしょうか。

マイナビニュースの調べによりますと中国の法的な結婚可能年齢は男性22歳、女性20歳以上とのことです。
http://news.mynavi.jp/news/2015/11/13/583/

13
ということで、法的には夫婦として登録することは難しいと考えられるため、結婚式だけ執り行ったものと考えられます。

ちなみに少女は妊娠5ヶ月です。つまりお腹の赤ちゃんがいるため、母親となるべくやむをえず、夫婦とならなければいけないわけです。

ただ、彼らが本当に夫婦としてやっていけるのかと心配する声もあるようですが、年齢よりも大事なのはお互いの意識の持ち方と考えたいものです。

そういえば、他の国では男性が妊娠しちゃったというニュースも記憶に新しいですね。


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4725570/Boy-13-marries-pregnant-girlfriend-13.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【衝撃】13歳の男の子、13歳の少女を妊娠させ、ご結婚!責任持てるのかと懸念