9QbgOdE67CLc5lY1500857434_1500857481
社会人になると必須アイテムなのが名刺です。新人営業マンだと、名刺を配るのが仕事と言わんばかり、「1ヶ月に100枚配れ!」と名刺の束を会社からボン!と渡される人もいるでしょう。自分の分身とも言える名刺ですが、苗字が難読過ぎて読めないなんて事も。今回は、読めたらすごい「4文字以上の苗字」ランキングが発表されたのでご紹介したいと思います。1位 勘解由小路(かでのこうじ)
9QbgOdE67CLc5lY1500857434_1500857481

日本最長の苗字の勘解由小路(かでのこうじ)が堂々の1位となりました。
藤原氏日野流烏丸家の分家の子孫であり、かつての氏族の血筋を引いた由緒ある苗字です。
なんだか京都にある小路の名前みたいとか思ってスミマセンでした。

2位 八月一日(ほづみ、他)
8LszPYbkb5pOOJS1500857495_1500857520

「この苗字の読み方は何?」と言ったように時々テレビのクイズ番組でも登場するほど有名な難読苗字です。
年中夏休みのようなイメージの苗字で、羨ましいような気もします。

3位 四十八願(よいなら、他)
ntrGh8Qa9y3DSB21500857535_1500857559

「よんじゅうはちがん」と呼んでしまいましたが、「よいなら」と読みます。
苗字はご先祖様から頂いた大切なものですが、読んでもらえないというのも少し寂しいような気もしますね。

苗字の他に、難読名前であるキラキラネームが流行ったときの子供達が社会人になるお年頃です。
苗字はともかく、社会人になったときに苦労しないように、親御さんは名前を付けてあげてくださいね。

これ読める?読めたらすごい「4文字以上の苗字」ランキング
1位 勘解由小路(かでのこうじ)
2位 八月一日(ほずみ、はっさく、やぶみ、ほづみ)
3位 四十八願(よいなら、よいなが、よそなら)
4位 御菩薩池(みぞろけ、みぞろげ)
5位 七五三掛(しめい、しめかけ、しめがけ)
6位 萬里小路(までのこうじ)
7位 五十公野(いじみの、いずみの)
8位 大豆生田(おいまにゅうだ、おおつきだ、おおまえだ、おおましょうだ など)
8位 八月朔日 (ほづみ、ほうずみ、ほぞみ、ほずみ)
8位 五百旗頭 (いおきべ、いおりべ、いほきべ、いおきと)
出典元:gooランキング
https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4507/

(秒刊サンデー:マギー)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【読めねぇ!】読めたらすごい「4文字以上の苗字」ランキング が発表される。