Shinzō_Abe_April_2015
森友学園問題、加計学園問題、安部チルドレンと言われる自民党若手議員の不祥事などが重なり自民党の支持率が著しく下がってきています。しかし、支持率が低下する中で安倍総理が先日の九州豪雨の被災者の元へ視察に行った時の様子がツイッター上にアップされています。テレビでは放送されない安倍総理や自衛隊の活躍が垣間見えるツイートです。 まだ家へ帰ることができず、避難場所で暮らしており不自由な生活を強いられている被災者たちです。
そのような不自由な暮らしの中でも、安倍総理に対して感謝の言葉を述べる人達が多く映されていました。
・飼い犬も一緒に、自衛隊に救助してもらい感謝する避難者
・自衛隊によるお風呂の手配に感謝する避難者
・孤立集落から自衛隊ヘリで救助されたという避難者・看護師からエコノミー症候群対策として着圧ソックスは配布された
被災者と膝をつき合わせ、一人一人と真摯に向き合って話をする安倍首相の様子など、テレビでは知ることができない被災地の状況や避難者の生の声を、このツイートによって知ることができています。 ペットが居て家族と一緒に過ごせる、お風呂に毎日入れる、足を伸ばして眠ることができる。
この様な当たり前の事が幸せだと知ることは、不自由な生活になって初めて知ることにも繋がります。

不自由な生活を強いられている被災者の方達なのに、「ありがとう」と感謝を述べている姿にも心を打たれます。

(秒刊サンデー:マギー)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【被災地情報】安倍総理が九州豪雨の視察へ。避難者「ありがとう」感謝の言葉を述べる。