01

最近は色々なボットが出てきてしかもAIの能力が向上してきたことにより、相手がBOTなのかどうかもわからないぐらい精度が増してきました。LINEのりんねなども向こう側に人間が居るんじゃないかと思えるほどの精度の高い返しをしてきます。さてこちらはジャケットを説明するという一風変わったボットです。 コチラは今話題のBOTプログラムでAI(人工知能)がアルバムジャケットの画像を見て、それを日本語で説明するbot。あくまで画像を見てということなので、アーティストやその内容は一切AIに走らされていないということです。つまり画像だけ見て判断するのです。ある意味エンタメを全く知らない方にこれが何なのかを答えてもらうような感じです。

例えばこちらは「大勢の人」と凄いざっくりな返しをしてきます。たしかに大勢の人。わかる。
で、次にこちらのPerfumeのジャケットを見せるとするとどうなるかというと信じられない返しが返ってきます。

う、馬!?
なるほど一番左の「あーちゃん」がAIには「馬」に見えたようですね。間違っても「ゴリラ」なんて返しでなくてよかったわけですが、割りと空気を読みますこのボット。

で、アーティストはわからないのかなと思いきや
川本真琴は知っているようです。ファンなのかな。
さらに
安室奈美恵も知っているようです。
結構アーティストは、普通の格好をしていればしっかり当てるようです。

馬好きだな!
一体どこが馬なのか小一時間問い詰めたいがAIには黒いものは馬に見えるようです。
では白いものは。

これはもう適当すぎるでしょう!(笑)
更にコチラ有名所。

いや、たしかにそうなんですよ。
確かにビートルズ知らない人にとっては横断歩道を渡る人、間違いない。


ジュリーもせめて答えてあげて!
ということで、大間違いではないが大ボケをかます「AIがアルバムジャケットを説明する」というプログラム。なかなか面白いわけですがこれは他の手法として絵画にも使えますね。

さらに古(いにしえ)の壁画などにも応用して絵に秘められた謎を改名するなんてこともできそうですが、ロマンが無くなりそうです。

今この中途半端な雑な感じがロマンたっぷりでいいですね。


掲載元
https://twitter.com/ai_explain/

(秒刊サンデー:Take)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「【シュール】AIがアルバムジャケットを説明するbotが「斜め上」すぎる