男性にとってある意味「ショック」と言えるような問題なのかもしれませんが、人はいつか老人となり、そのまま生涯を閉じます。この誰もとめることができない世の中の摂理は、いくらアンチエイジングなどの技術を使ったとしても根本的に止めることなど誰もできないのです。ということでそんな衝撃の事実を知っておきましょう。

アレは小さくなる

こんにちわ、たまちゃんです。さて今回は「男性の象徴」についてのお話です。

男性の象徴といえば、アレですよね。(バナナの写真で想像ください)。今回はイギリスの情報誌「Mirror」が報じているものですが、とんでもなくそして残念な事実が話題になっております。

なんと!男性のアレは、年をとるにつれ徐々に小さくなるようです。原因としては、老化とともに、動脈に脂肪性沈着物が蓄積しはじめ、血流が悪くなるそうです。つまり、元気がなくなり結果的に正常な大きさになることができないとのこと。

さらに、精子の量が減り、玉も小さくなるとのこと。ただでさえ小さいのに・・・と悩む男性は今後どうしたらよいのでしょう。

感度が低下する

さらに、前述理由からか固くなりにくいそうです。つまり敏感ではなくなるようなのです。歳をとったから元気がなくなった、と感じる方はあながち間違いではないのかもしれませんね。

色が変化する

これは使用頻度にもよるものなのかもしれませんが、多くの利用つまり行為を行う人は、それだけ接触率が高まり、傷がつくタイミングが増えるので結果的に色素沈殿等で色が変化してくるということです。

大丈夫、使わないから。という方でも、通常の生活レベルでも下着などと擦れて摩耗するので、やはり色は変化します。

もはや、色の変化は回避不能。

毛が薄くなる

更に、毛が薄くなるそうです。

これは嬉しい方もいるのかもしれませんが、立派な毛を維持しておきたいという方にとっては結構ショックなのかもしれません。

ということで、今後に起こるこのような問題に対し、我々はただただその時を待っているだけで良いのか、それとも何か対策をするのか。

とにかく女性はこんな状況を暖かく見守ってくださいね。

インドでは2日間立ちっぱなしになるというこれはこれで恐ろしい問題もありました。

時間は無情にも刻々と過ぎていきます。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/science/terrifying-things-happen-your-penis-13763542

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ショック!年をとると「男性の象徴」に深刻な問題が発生することが判明!